スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MIssion Positive Vol.7 レポート第2弾
レポート第2弾

ミッチびゅリホー

店長ミッチと川村びゅリホーとが考案して始めた「餃子ライブ」は、いまやプリズントーキョーの名物ライブとなり、数ヶ月に一度とリピートされるライブは、いつもあふれんばかりのお客さんで大盛り上がり!
ナニナニ? 「餃子ライブ?」いったいどんなライブ?と好奇心をくすぐられませんか?
餃子のいでたちで、あらゆる種類の餃子食べ放題、餃子をテーマに様々な歌も作られ、アルバムも販売されています。先日は餃子の本場宇都宮まで出向いて、餃子を極めんとしているミッチたちの今後の活動に乞うご期待!

そんなわけで、皆様の好奇心を満たすべく、今回も彼らのレパートリーの中から、「餃子慕情」を歌ってもらいましょう♪
これがまた胸に沁みるいい歌なんですよ。

川村びゅリホーは、それはそれは味のあるいい曲を作る才能あふれるミュージシャン!
ことに「風のニイハオ♪」絶対におすすめです!
プリズントーキョー店長ミッチも絶賛、イチオシのびゅリホーの歌をお楽しみください。た

かたや、ミッチは、もって生まれた美声の持ち主。数々の仕事を遍歴してきたその項目の中に、なんとカラオケ教室というのがありますよ。
さて、今回はどの顔でステージに登場するのでしょう?乞うご期待!!!

さらに、ミッチには、ごくごく最近、人生のドラマッチックな一ページとなるシーンがありました。会場みんなでミッチのドラマを祝福しましょう♪

■紙芝居(PAPER☆PLAY‘N

今回は、紙芝居を見て、幼いときを思い出すようなお客さんは、あんまりいないと思いますが、今、この紙芝居やさん、転職の職業として、けっこう注目をあびているのを知っていますか?しかも年収1000万円ですよ!

昔は、紙芝居やさんの拍子木の音を聞くと、子供たちがあちこちから集まってきて、まずは
駄菓子を買うのです。お菓子を買えない子供は見れないかというと、ちょっとはなれて後ろからなら見せてもらえるんですよね。
数少ない枚数の絵をもとに、ドラマチックな語りでどこまで物語を盛り上げるか・・・。それはもう芸術の域です。そして見る側は、巧みな語りにあおられながら、想像力をたくましくし
て、物語に引き込まれて行くのですが。
さあて、このたびPAPER☆PLAY‘Nが、みなさんの脳裏にどんなドラマをひきおこしてくれるか、楽しみですね!!!

種まきピアニスト りほ♪with Johnny 

今回のイベントのMPおすすめミュージシャン!!!

   * 種まきピアニスト りほ♪

    1984年鳥取の海の近くで生まれる。
    音楽大学入学と同時に沖縄音楽と
    衝撃な出会いをし西表島出身の 「南ぬ風人まーちゃん」とともに
    全国でライブを展開。
    http://www.painukaji.com


09年3月16日、8年間、摂食障害だった ことをカミングアウト。今見失いがちな大切なものに気付くきっかけを作りたいとシンガーソングライターとして
活動開始。可能性をたくさん秘めた花の種のような音楽を全身で発信。
サポートピアニストとしても島田紳助さんオーナーのBarハセガワで演奏。
年間200本近いライブで種まき中。
http://blog.livedoor.jp/funeri36/


というプロフィール
でね!彼女の曲は聴いたらもうわけもなく「幸せ」!
AKIRAさんのいうまさに「ともにあゆむ」
でもめげる時があっても すべてを楽しむ感じ!
これはぜひ 体験してください。

AKIRAさんとのスペシャルコラボもあるよん。。


Jonhhy:http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1574456

ハンチング帽を目深に被り、サングラス奥の細目はきっとこちらにガンをつけていることが用意に想像でき、細身の身体にほぼいつも黒づくめの衣装を身に付けている。近寄りがたくちょっと怖い・・・。町で出会ってしまったら、ああ、できたら係わり合いなく、このまま通り過ぎて行って欲しいと間違いなく、心の中で願う風体。(笑)
年のころは、40才後半。

 どれだけの、人には語れない独特のオリジナリテイーあふれる歴史のドラマを、Johnnyが胸の底に抱えているかは、誰も知るよしがない。
されど、一度ステイックを手に取り、腕を回してかき鳴らすドラムの音色で、そのカラフルな色の束で染められた数々の人生ドラマを想像するのは、さほど難しくはないかも。


今回は、全国規模で大活躍するまあちゃんバンドの、種まきピアニストの「りほ」が特別参加してくれますが、当日リハーサルのみで、Johnnyのドラムとのコラボレーションが実現します!

 そしてまた、いきなり突然に決定した、Johnnyの引き語りコーナー

風体に全く似合わない、絹糸のようなやさしい歌声が、妙に心に沁みて涙腺をゆるくしてしまうから、これまた不思議!
そこの一人寝のLady・・・お気をつけあそばせ・・・。







スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © MISSION POSITIVE. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。